鴻巣市

 

分家住宅、建築の要件

以下はまず確認するべき主な要件です。

*分家住宅 - 実家の農地(市街化調整区域)にマイホームを建てる手順 で説明している住宅の通称。

長期居住者とされる期間

長期居住者とは今回の場合、親御さんのこと。

建築予定地と同じ市街化調整区域に連続して20年以上住んでいること。合算ではありません。なお同じ調整区域内なら住所移動していてもかまいません。

長期居住者が現在住んでいる必要のある地域

鴻巣市の市街化調整区域のみ。隣接市の市街化調整区域は含まれません。

最低敷地面積

200㎡以上。旧川里地域は300㎡以上。

新たに売買で予定地を取得する場合

問題ありません。所有権移転の仮登記をつけて申請します。

農用地除外申出の受付期間

毎年1月、7月の各1か月

 

 

 

 

お気軽にどうぞ048-596-0093受付 8:30-17:00 / 土日祝夜は携帯へ

初回相談・お見積もり無料 お気軽にお問い合わせください